深見先生の個展が開催中です!

3月18日(水)~31日(火)まで、ラフォーレミュージアム六本木で
「墨で個展個展、絵具で個展個展、見るのにてんてこ舞いの個展」が開催されます。

これは、昨年、世界最大級の博物館、大英博物館主催で開催された深見東州先生の書画個展の日本凱旋個展なのです
 
深見先生といえば、求龍堂から書画集を出版されています。絵画の世界では、求龍堂から出版出来ることは「一流の証」で、レベルが高くないと出版させていただけないのです。
そして、2001年、大英図書館に永久収蔵記念「現代の書家の名品と平成の佐竹本三十六歌仙展」に出店、書の作品が大英図書館に永久収蔵となりました!すごいです!!
また、国立中国芸術研究院より外国人初の一級美術師の認定を受け、アクリル画「青龍神と緋鯉」が永久収蔵となりました。これもまた、すご過ぎます!

この世界に誇る画家である深見東州先生の作品が一堂に会するのです。
書も、巨大な書、文字遊びの書、ギャグの書、まじめな書、水墨画
絵画は、幻想的な絵、写実的な絵、アクションペインティング、アクリル画、墨彩画、パステル画、歴史画、シュール画、ボールペン・水彩画、墨彩・スプレー画、指で描いた絵などなど、こんなに多彩な絵を描ける画家が今までいたでしょうか!

この素晴らしい個展を見ないなんて、絶対損!ぜひ、ラフォーレミュージアム六本木に足をお運びくださいませ。

そして、深見東州先生の宗教的活動拠点であるワールドメイト(http://www.worldmate.or.jp/index.html
カンボジアで24時間無料病院を長年続け、中国の奥地で学校を作り、日本ではクリスマスの時期に児童養護施設208施設(2013年)に毎年プレゼントを贈っています。

この活動を支える拠点が新大阪東口出てすぐの場所にあります(地図は下記参照)。支部名「これやこの往くも帰るもここにきて幸せになります支部」
ビルの10階にありロケーション最高の場所に、深見東州先生の活動を学べる場所があります。
深見先生の天才・鬼才の秘密が分かる場所!
ぜひ、お気軽にお越しください。
  昼間から夜間までオープンしておりますが、念の為、お電話していただけると幸いです!

2015年03月25日

概要

〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目20-14 東口ステーションビル10階 1003号室

06-6990-6480

アクセス